離婚手続きの相談・依頼先

法律事務所への依頼は、主に知人や法テラスからの紹介、インターネット上の弁護士紹介サイトの利用が多いです。相談料は主に1時間5千円から2万円程度で、事務所や案件を担当する護士の先生、依頼する内容によって変わってきます。相談料の他にも離婚に関する案件では、離婚手続きや調停手続きを依頼する際に支払う着手金と、離婚成立後の報酬金の二種類が支払われます。着手金は20〜30万円程度、報酬金は20〜50万円程度であることが多いです。

法テラスとは、各ケースに応じた法律事務所や弁護士団体、該当する法律の紹介や、経済的な余裕のない個人の場合無料で法律相談を受けるなど、各個人の抱える問題を解決するために適切なサービスを判断し行う組織です。全国の各都道府県に法テラスの窓口は置かれています。初めに紹介され相談をした法律事務所や担当弁護士等が合わないと感じても、別の担当者や事務所の紹介を受けることも可能です。

また、各都道府県にも法律相談センターが設置されています。これらもインターネット上の紹介サイトなどを通じて各地の法律相談センターの相談可能な日時や相談料などの情報を閲覧することができます。初回は無料で相談を行うセンターも存在します。

これらの無料相談を行なっている施設では、利用するための事前予約制度を設けているところがほとんどです。いざ相談しようと思い立った時には自分の順番が何ヶ月も先まで待たなければならなかったという例もあります。その点電話相談やメール相談の場合は、24時間や休日の相談にも対応している場合があります。

家族の将来をより良い方向へ導くためにも、自分や子供の希望や状況を親身に考慮してくれる相談相手や組織等の選択肢を、可能な限り用意することはとても重要です。